笑う猫には福来たる。

高野和明 「K・Nの悲劇」

b0002268_21535251.jpg
 高野氏の小説は場面描写の細かさとストーリー展開の速さが特徴的でリーダビリティのある小説が多いのですが、やはりこの小説も一気読みでした。

 妊娠した妻が経済的な理由から一度は中絶に同意するものの、「子供を生みたい」という本当の気持ちとの葛藤の末別人格に憑依され、その憑依人格が中絶を阻止し子供を守ろうとするストーリーです。



 憑依人格が現れた状態が「精神障害」の症状なのか、「心霊現象」なのかが物語の核になっており、医学的な見地から「精神障害」を主張する精神科医と、「心霊現象」だという憑依人格の対決が見物です。
 ただ結末が・・・。少々消化不良気味でした。ミステリーならミステリーらしく、ホラーならホラーらしいラストをきっちりもってきて欲しかったですね。

 話は変わりますが、高野氏の小説は面白いのに、タイトルのセンスがないと思うのは私だけでしょうか。
 この「K・Nの悲劇」も内容を読めば確かに「K・Nの悲劇」で間違いないのですが、タイトルだけ見ても小説の内容が全然想像つかないし、興味を持ちにくいですよね。だったら単に「憑依」とかのほうがインパクトもあるし、内容の想像もつくってものです。
 同じ理由で前作「グレイヴディッガー」も小説自体はものすごく面白いのに、このタイトルじゃなんかSFっぽくて・・・。ほんと、もったいない気がします。「13階段」だけは良かったんですけどねぇ。

 タイトルが目を引く作家といえば東野圭吾氏。
「幻夜」「白夜行」「秘密」など、巧いですよね。
[PR]
by waraneko | 2006-03-04 21:59 |
<< 乃南アサ 「凍える牙」 花粉飛散中。。。ビジョメガネ増... >>


本ネタ・格闘技ネタが中心になってきちゃったブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
★cocoro3338さ..
by waraneko at 05:28
お久しぶりです。 私も..
by cocoro3338 at 21:30
あー何か分かります 関..
by スラッカー at 04:16
★mintslifeさま..
by waraneko at 12:43
こんばんは。 TBS、..
by mintslife at 23:37
こんにちは。 トラック..
by 藍色 at 16:04
最新のトラックバック
永遠の出口 森絵都
from 粋な提案
[動画]4.5 DREA..
from 総合格闘技(MMA)の動画と..
DREAM.8 PPV実..
from 格闘技好きのブログ!
観葉植物
from 観葉植物
DREAM.7 スカパー..
from 格闘技好きのブログ!
ユーチューブ 中山功太
from かでなれおん 画像 動画 写..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧