笑う猫には福来たる。

【K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND】 テレビ観戦

■K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND  3/5(日) ニュージーランド ■
詳しい試合結果と内容はこちら

いまさらながら軽く感想など。
K-1ワールドGPシリーズ2006年の戦いはじめ、「K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND」の優勝者はポーランドのポール・スワロンスキー。

スワロンスキーの1回戦はかなりの消耗戦だったらしい(信じられないことにテレビで放送されなかったけど)が、2回戦・3回戦は危なげなく勝ってましたね。
ファイトスタイルも正当派でミルコ系ですね。
GP本戦でも頑張って欲しいです。



しかしながら、私は勘違いをしていました。オセアニア大会はオセアニア地方の選手のみが参戦するものだと。
いままで、海外のGP予選になんで日本人選手が参戦するのか疑問だったけど、別にいいんですね。だって優勝したスワロンスキーはヨーロッパの選手だもの。そのほか、谷Pがなぜか大好きなバダ・ハリもオランダだし、アビディもフランス。そして堀。
各国で開かれるGP予選は、その地区の選手に限らないのですね。なるほど。
でもせめて、GP予選で負けた選手は他の地区のGP予選に再エントリーはしないで欲しいです。特に堀はアジアの大会にも、日本の大会にも出る資格なしでお願いします。

そんなこんなで、主催者の意向とはまったくそぐわない選手が優勝したわけですが、なんやかやと理由を付けて不当にGP不参戦てなことにならないようお願いしますね。
なんかK-1ってあやしいからなぁ。。。

スーパーファイトについても一言。【シュルトvsアーツ】
シュルトの戦い方ありゃダメですね。
王者の貫禄無し。
別に負けたってGP参戦に影響ないんだから、ドンドンいけよ!って。
首相撲から膝ってパターンだけじゃ、アーツみたいに老獪な選手には通用しないし、組み付きにナーバスになってるK-1のルールじゃ勝てないですよ。
長い手足もっと使って距離とって闘う戦術に早く切り替えろっての。
石井館長に嫌われ続けたファイトスタイルを今だに変えられない不器用さに王者陥落の日は近いとみました。
[PR]
by waraneko | 2006-03-11 23:01 | 格闘技
<< 名古屋国際女子マラソン2006... 近藤有己がPRIDE武士道に参戦! >>


本ネタ・格闘技ネタが中心になってきちゃったブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
永遠の出口 森絵都
from 粋な提案
[動画]4.5 DREA..
from 総合格闘技(MMA)の動画と..
DREAM.8 PPV実..
from 格闘技好きのブログ!
観葉植物
from 観葉植物
DREAM.7 スカパー..
from 格闘技好きのブログ!
ユーチューブ 中山功太
from かでなれおん 画像 動画 写..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧