笑う猫には福来たる。

歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」



2003年のミステリーランキングで軒並み上位だった
ということもあって、期待しすぎましたかね~。
“世紀の大どんでん返し”とか“最後まで気を抜くな”とか言われて
結末読んだ日には「え~そんなことなの!?」って脱力ですよ。

これを本格ミステリーというのでしょうか。

「でもダマされたでしょ?」
『はい、ダマされました。』
「じゃあ文句言うのは負け惜しみじゃん」
『たしかにそうなんだけど・・・』

たしかに・・・そう。
たしかに小説でしか味わえない面白さはあるんだけどね。

まあ好き嫌いの問題ということで、スミマセン。
[PR]
by waraneko | 2004-08-10 12:03 |
<< 島田荘司 「ネジ式ザゼツキー」 肌断食21日目 >>


本ネタ・格闘技ネタが中心になってきちゃったブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
永遠の出口 森絵都
from 粋な提案
[動画]4.5 DREA..
from 総合格闘技(MMA)の動画と..
DREAM.8 PPV実..
from 格闘技好きのブログ!
観葉植物
from 観葉植物
DREAM.7 スカパー..
from 格闘技好きのブログ!
ユーチューブ 中山功太
from かでなれおん 画像 動画 写..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧