笑う猫には福来たる。

【PRIDE33~THE SECOND COMING~】 PPV観戦

■2007/2/24(土) トーマス&マックセンター ■

 アメリカ大会でダンヘンが2冠王に輝くなんて、興行的には出来すぎでしたね。
 でもPRIDEとしては、各階級のチャンピオンが軒並み倒されてしまったという現実に、頭の痛い思いをしているのではないでしょうか。多少の番狂わせは盛り上がりに欠かせませんが、これじゃ世界最高峰であるはずのPRIDEの看板に傷を付けることになりかねませんし、団体イメージの低下に繋がりかねない深刻な事態ですからね。

 しかし、見る側としてはまたいろんな楽しみが出てきた大会でもありました。
 絶対王者は陥落してしまいましたが、それで新王者に挑戦できる猛者たちも列を成しているわけですし、今後ミドル級の地図が大きく塗り変わるかもしれません。



○ヨアキム・ヘルボーイ・ハンセンvsジェイソン・アイルランド×3R腕十字固め
スキンヘッドに戻して処刑人らしい風貌に戻ったハンセン。1Rではアイルランドのローキックでバランスを崩すシーンもありましたが、後は危なげない試合運び。3Rでは飛び込んでのアッパー、跳膝を放ち、最後は三角から腕十字に移行しての一本で勝利を収めました。アイルランドもなかなか良い選手ですね。HERO'Sあたりなら面白い試合しそうです。

×三崎和雄vsフランク・トリッグ○判定3-0
アメリカでPRIDEの解説を担当しているというトリッグ。日本で言うとT.K.みたいな存在なのかな。ほぼ15分間、トリッグがグラウンドで上のポジションをとり続けるという展開。ただグラウンドで三崎から一本取れるようなテクニックはないので、ほとんど膠着してるような状態でした。逆にいえば三崎が簡単にテイクダウン取られすぎなんですよね。1Rの時点で上になられたらどうにもならないってのが分かったと思うので、グラウンドを避けるためにタックルは切らなくちゃ。その上でスタンドでの打撃で勝負を決めて欲しかったです。

×トラビス・ビューvsジェームス・リー○1Rフロントチョーク
1R開始早々リーの右ストレートがビューの顔面を捉えると、そのまま攻撃の手を休めず一気にフロントチョークを極め、リーの快勝。リーはカズの代わりに急遽参戦を決めたにもかかわらずいい試合しましたね。

×アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラvsソクジュ○1RKO
うわっ秒殺!ソクジュ、左フック一発でホジェリオにKO勝ちです。試合開始早々からハイキックを出すなどアグレッシブな選手だなぁと思っていたら、やっぱりいいもの持ってるようですね。今後も楽しみです。

○桜井“マッハ”速人vsマック・ダンジグ×2RKO
リング上での顔つき立ち居振る舞いがマッハってカッコイイ。サムライの雰囲気もってますよね。加えて今日は調整万全だったようで磐石な戦いぶりでした。ダンジグは途中からどうしていいか分からなくなって腰が引けてしまってましたね。そんなダンジグに引導を渡すかのような腰の入った右フック、バキッって音が聞こえました。マッハ強し。

○セルゲイ・ハリトーノフvsマイク・ルソー×1R腕十字固め
マウントポジションを簡単に取られたり、あっさり投げられたり、ハリさんはやっぱり本調子ではなさそうですね。ですが一本狙えるチャンスを逃さず強引に腕十字にいくあたりは見事でした。ルソーは止められてからレフリーに文句言ってるように見えたんですけど、違う角度から撮ったカメラではちゃんとタップしてましたね。TシャツにもTAP OUTの文字が光ってましたし。

○マウリシオ・ショーグンvsアリスター・オーフレイム×1RKO
今日のショーグンは組み付いても簡単に払われたり、テイクダウンを取りにいって潰されたりと精彩を欠く場面が目につきましたが、やっぱりパウンドの威力は凄まじいものがありますね。体重を乗せた渾身の一発で勝負を決めてしまいました。アリスターは序盤から徹底的にスタンドでの勝負を挑んで調子良さそうだっただけに残念ですね。

×五味隆典vsニック・ディアス○2Rフットチョーク
殴り合いで五味が劣勢に立つなんて、できれば見たくないシーンでしたね。1Rでディアスにダウン系のダメージを負わせておきながら畳み込めなかったのが敗因ですね。それにしても根本的にひどい調整不足、3分でガス欠ってライト級じゃありえないでしょ。五味は試合に対するモチベーションにムラがありすぎますよね。
ディアスは強かった。パンチの正確さも、試合に対する集中力も五味より数倍上でした。ライト級戦線が混沌としてきましたねぇ。GPも面白くなりそうです。

×ヴァンダレイ・シウバvsダン・ヘンダーソン○3RKO
1Rスタンドでの攻防は両者フルスイングでフックを繰り出すなどほぼ互角。2Rグラウンドでダンヘンのパウンドが入りだすとダンヘンがやや優勢に。3Rダンヘンのバックブローがヴァンダレイの顔面を捉える。ダンヘンはヴァンダレイにダメージがあると見るやすかさず左フックを炸裂させ、絶対王者ヴァンダレイをマットに沈めた。
いや~壮絶な試合でしたね。ていうかヴァンダレイの試合ってどれも壮絶。負けてしまったけどやっぱりヴァンダレイは最高ですね。
[PR]
by waraneko | 2007-02-26 21:17 | 格闘技
<< 【K-1 WORLD GP 2... 布団がふっとんだ。 >>


本ネタ・格闘技ネタが中心になってきちゃったブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
★cocoro3338さ..
by waraneko at 05:28
お久しぶりです。 私も..
by cocoro3338 at 21:30
あー何か分かります 関..
by スラッカー at 04:16
★mintslifeさま..
by waraneko at 12:43
こんばんは。 TBS、..
by mintslife at 23:37
こんにちは。 トラック..
by 藍色 at 16:04
最新のトラックバック
永遠の出口 森絵都
from 粋な提案
[動画]4.5 DREA..
from 総合格闘技(MMA)の動画と..
DREAM.8 PPV実..
from 格闘技好きのブログ!
観葉植物
from 観葉植物
DREAM.7 スカパー..
from 格闘技好きのブログ!
ユーチューブ 中山功太
from かでなれおん 画像 動画 写..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧