笑う猫には福来たる。

箱根駅伝2008。

今年のレースは稀に見るサバイバルレースとなりました。
大学間の実力差があまりなく、往路で上位につけた大学のタイム差が5分以内と、どこが優勝してもおかしくない展開でした。

そんな中、安定した強さを見せたのが駒澤大学。



選手がそれぞれの区間をきっちり走り、9区で首位に立ち、そのまま総合優勝を決めるという磐石のレース運びでした。見てる側からすると面白くもない展開でしたが、まあ流石だなぁという感じです。

2位の早稲田大学。
エース竹澤選手だけでなく、他の選手もがんばりましたね。
大学を挙げてスポーツ振興に力を入れているだけに、早稲田大学としてはこの2位は万々歳でしょう。

そして驚くべきは3位の中央学院大学。
失礼ながら、実況で「3位の中央学院大学」って言われる度に、えっどこ?って確認してしまいましたよ。
しかし、9区の区間新記録を出した篠藤選手はじめ各選手が快走。
何が起こるか分からない箱根の醍醐味が味わえましたね。

4位の学連選抜。
これも普通に考えれば各校のエースが集うわけですから、そりゃ速くて当然でしょうって感じですが、いままではどんなに頑張っても順位に関係なかったので、モチベーションの上がりようもなく、普通に下位順位に甘んじてました。
しかし昨年から上位10位以内に入れば予選枠が1校増えるということになり、これが原動力となり今年は大躍進。
思いもかけぬダークホース出現となりました。
今年4年生だった選手は後輩に一枠プレゼント出来て責任を果たしたと同時に良い思い出になったでしょうね。

さて、昨年の優勝校といえば順天堂大学、そして今年の優勝候補といえば東海大学だったわけですが、両校は残念ながら途中棄権となってしまいました。
さらに、古豪大東文化大学も無念の途中棄権となり、今年は3校も棄権するという波乱の大会でもありました。
今年は天気も良く、極端な気温の高低も無かったので、体調を崩すような要因も少ないように思えましたが、そんな時に限って落とし穴があるものなのでしょうか。
残念でしたけど、来年また頑張ってくれるでしょう。

毎年、特に応援している大学はないので、面白ければ良いのですが、今年は何だかオオヤギ監督が鬱陶しかったので、来年は打倒駒澤で各大学には頑張って欲しいと思います。
[PR]
by waraneko | 2008-01-03 17:49 | スポーツ
<< 【K-1 PREMIUM 20... 明けましておめでとうございます。 >>


本ネタ・格闘技ネタが中心になってきちゃったブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
★cocoro3338さ..
by waraneko at 05:28
お久しぶりです。 私も..
by cocoro3338 at 21:30
あー何か分かります 関..
by スラッカー at 04:16
★mintslifeさま..
by waraneko at 12:43
こんばんは。 TBS、..
by mintslife at 23:37
こんにちは。 トラック..
by 藍色 at 16:04
最新のトラックバック
永遠の出口 森絵都
from 粋な提案
[動画]4.5 DREA..
from 総合格闘技(MMA)の動画と..
DREAM.8 PPV実..
from 格闘技好きのブログ!
観葉植物
from 観葉植物
DREAM.7 スカパー..
from 格闘技好きのブログ!
ユーチューブ 中山功太
from かでなれおん 画像 動画 写..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧